インビザライン

インビザライン

恵比寿・広尾歯科 ホーム診療内容 ► インビザライン (マウスピース矯正)

インビザライン (マウスピース矯正)

インビザラインとは

  • 「見えない矯正」という言葉を聞くことが増えましたが、それは薄くて透明な矯正用のマウスピースを使った歯列矯正です。透明なプラスチック製なので当然見えるのですが、歯に装着すると普段の生活では、ほとんど気づかれないことから「見えない矯正」と呼ばれるようになりました。
  • これまでのワイヤー矯正に変わるものではなく、適材適所で使い分けられるのがインビザイラインです。まず無料カウンセリングで歯並びのお悩みをご相談ください。

インビザラインは3Dデジタルがポイントです

  • インビザラインは3次元のスキャナーを使ってあなたのお口をリアルタイムで正確にCG(デジタル)化します。これまでのシリコンと石膏で作るアナログの歯型と違い模型の精度や品質にバラツキがないので、治療計画にブレがなく更にモニターで歯を動かして歯並びのシミュレーションも可能になりました。

恵比寿・広尾歯科 インビザラインの特徴

    • 透明なインビザラインは自然で気付かれにくく、矯正の痛みも低減します
    • 歯の表面に目立つ矯正装置をつけないので、矯正中も口もとを気にせず笑顔で治療を続けられます。歯の移動距離をデジタルで精密に管理しているので歯が動く痛みも最小限に抑えられています。またマウスピース型なので食事の際は自由に取り外すことが可能です。
    • 歯型・治療計画・インビザライン作成をフルデジタルで短期治療を実現
    • インビザライン矯正を検討する際は 3Dスキャナー完備のクリニックを選んでください。従来の石膏模型ではフルデジタルのインビザライン矯正の良さを活かせません。インビザラインは全てがコンピューター制御でつくられるため最初が肝心で3次元スキャナーでデジタルの歯型をつくり、それを専用のソフトを使って治療計画を作ります。これにより治療期間自体も大きく短縮することができます。
    • 矯正指導医による総合的なインビザライン治療の提案
    • 恵比寿・広尾歯科には日本矯正歯科学会の指導医(矯正医を指導する教育役)がフェローとして在籍し、ワイヤー矯正だけでなくインビザライン矯正の治療計画にも参画します。多くの医院と異なりメーカー主導ではない、患者さんを中心としたドクター主導の矯正治療を総合的に提案しています。
    • 矯正期間中に追加費用がいらないトータルフィー
    • 恵比寿・広尾歯科のインビザラインは、矯正期間中の調整費を含めたすべての費用が含まれます。追加の費用は発生しないトータルフィー制ですのでご安心ください。

インビザライン(マウスピース)費用

全顎 (上下とも)
※ インビザラインの治療費は調整費を含めてすべての費用が含まれるトータルフィーです。
1,080,000円