症例紹介

治療された患者さんの
症例をご紹介します。

前歯をセラミックスクラウンで審美治療

30代 / 男性  2022年2月7日 公開

治療開始時
治療開始時
治療終了時
治療終了時
治療内容

患者さんは30代の男性で、前歯に痛みがあり、グラグラする(動揺がある)ので治療したいという主訴で来院されました。触診を行うと右上1番が動いている状態でした。レントゲン撮影で骨の様子を確認すると、右上1番の歯冠部に破折線が確認出来たため歯冠破折と診断し、ファイバーコアとセラミッククラウンによる歯冠部分の修復をご提案して審美治療を行いました。

治療ステップ

治療ステップ1診査診断

触診すると、右上1番がグラグラ動いており、この状態が続くと歯が脱落してしまうリスクがあります。また、左右で歯の大きさが違うため、歯の切縁(①)が揃っておらず、歯ぐきの高さ(②)も違います。

レントゲン撮影を行うと、右上1番の歯冠部に破折線を確認できました。また、口腔内でも歯冠部に亀裂を見る事ができます。左上1は昨年治療を行ったインプラントが入っています。こちらは経過、骨の状態ともに良好です。幸い、歯根に問題はなかったため、歯冠修復の治療を行うことを患者様にご提案させていただきました。

治療ステップ2治療シミュレーション

右上1番に仮歯を装着し、調整を行いながらどんな大きさや形が安定的に使用できるかを判定します。その後、歯肉を整えながら歯茎部ラインを左右対称にできるだけ近づける作業を行いました。

治療ステップ3

仮歯を何度か整え、さらに患者様と打ち合わせの上最終的なセラミックの形を決定します。それをもとに院内の技工所で仕上げたセラミックを被せて治療終了としました。

治療終了後の上前歯の写真です。歯の動揺が無くなって安定し、歯茎部も左右対称となっています。

治療費

ファイバーコア 1歯 20,000円
セラミッククラウン + 仮歯 1歯 150,000円
合計 税抜 170,000円 (税込 187,000円)

※価格は税別です。
※保険外診療による治療費用を明記しています。
※費用は、歯・口腔内の状態によって異なります。
※根管治療が必要な場合は別途費用が必要となることがあります。
※費用は治療当時のもので現在と異なりますことをご了解ください。

リスク・副作用

・強い歯ぎしりや外部からの衝撃がある場合は再破折のリスクもあります。
・治療期間中や治療後に一時的に腫れや痛みなどが生じる場合があります。

治療担当

担当医師:前島 哲也

トップへ戻るお知らせ

お問い合わせ/ご予約 03-5422-8494

平日夜7時まで診療
土曜・日曜・祝日の休日診療対応

24時間WEB予約

診療時間 日・祝
10:00〜13:00
14:30〜19:00

月〜土曜  10:00 〜 13:00 / 14:30 〜 19:00
日・祝   10:00 〜 13:00 / 14:00 〜 17:00
※日祝日は診療が早く終わる分、
平日の14:30からではなく14:00から診療です。
※訪問診療は月・火・木曜日のみとなります。

               

平日夜7時まで診療/土日祝日の診療対応

〒150-0012
渋谷区広尾1丁目11-5
朝日広尾マンション1F204号
一般歯科/小児歯科/審美歯科/矯正歯科/インプラント
※ホワイトニング、クリーニング、 定期検診ご希望の方は、お電話にてご予約お願いいたします。

03-5422-8494

24時間WEB予約

※ホワイトニング、クリーニング、 定期検診ご希望の方は、お電話にてご予約お願いいたします。

平日夜7時まで診療/土日祝日の診療対応

お電話でのご予約

24時間WEB予約