※ ホワイトニングご希望の方は、お電話にてご予約お願いします。

日本製マウスピース矯正

日本製マウスピース矯正

恵比寿・広尾歯科 ホーム診療内容 ► 日本製マウスピース矯正(アソアライナー)

日本製マウスピース矯正

日本製マウスピースによる矯正

  • 矯正用マウスピースの厚みや種類、専用のプログラムの導入により、他のマウスピース矯正装置と比べて、より早く正確な治療ができます。
  • 治療期間の長い矯正治療では装置の製作体制が重要です。海外に依存せずドクターと技工所のコミュニケーションを密にできる国内生産のアソアライナーは患者さんの大きなメリットになります。

コンピューターによる緻密な矯正シミュレーションで作成されます

  • 矯正専門ラボで製作される日本製の矯正マウスピースはドクターの治療計画に基づいたシミュレーションで、コンピュータにより歯の移動量を解析して矯正マウスピースを製作します。
  • マウスピースの厚みや種類、専用のプログラムの導入により、他のマウスピース矯正装置と比べて、より早く正確な治療ができます。
  • 治療期間の長い矯正治療では装置の製作体制が重要です。海外に依存せずドクターと技工所のコミュニケーションを密にできる国内生産は患者さまの大きなメリットになります。

日本製マウスピース矯正の特長

    • 薄くて透明で目立ちません
    • 外国製のマウスピース矯正装置に比べ薄く、高い透明度で目立たないため周囲から気づかれにくい矯正装置です。金属製の目立つブラケットを装着せずに矯正できます。
    • 自由に取り外しができます
    • 食事や歯磨きの時は、矯正マウスピースを取り外せます。食べものが装置に挟まる不快感、歯磨きの不自由も無縁で快適に矯正を行えることが特徴です。
    • 最短10日で矯正スタート
    • 庫内のラボで矯正マウスピースを製作するので、最短10日で治療を開始することができます。
    • 痛みの少ない矯正
    • ソフト・ミディアム・ハードと3種類の矯正マウスピースを約10日毎に変更してゆっくりと歯を動かします。そのためワイヤー矯正のような調整日の強い痛みがありません。
    • 矯正中の虫歯治療が可能
    • 毎回、型取りをして製作するため、矯正治療中でも被せ物(クラウン)などによる虫歯の治療が可能です。
    • 少ない違和感
    • 金属ワイヤーによる従来型の矯正と比べて、違和感の無い矯正をおこなうことができます。
    • ホワイトニングも同時に可能
    • 矯正マウスピースを利用してホームホワイトニングを同時に行うことができます。

日本製マウスピースによる治療の流れ

  • 以降 STEP7 から STEP8 を繰り返します。(※製作日数は原則的に10日〜2週間ほど頂いております)

矯正用マウスピースのクリーニング方法

  • マウスピース矯正は毎日のお掃除も大切です。歯垢が(プラーク)が付着してしまうので、夜マウスピースを外して普段お使いの歯ブラシを使って「お水」で荒い流してください。マウスピースの変形をまねく可能性があるのでお湯の使用は控えてください。歯と違い歯磨き粉などのペーストも不要です。

矯正用マウスピースの取り付け方法

  • ケースから取りだした矯正マウスピースは歯にあてはめて、手で親指のはらをつかって押し込みます。その時に「カチッ」という感触がマウスピースから伝わるので、しっかりと装着されたことが分かると思います。着けはじめは違和感が (痛みやきつさ)あるかも知れませんが、約5分から10分ほどで無くなり馴染みますのでご安心ください。

矯正用マウスピースの発音

  • 矯正マウスピースを装着すると、このように少し喋りなくい感じになってくるのですがこれは装置が歯にちゃんとはまっていない時に「ふがふが」ことが起こります。数日使って頂くと装置がピッタリと歯にあってきます。そうなると発音が通常通りできるようになります。ある程度、何日間かは慣れが必要です。
    あと床の内側に舌があたるのが嫌で、舌先を丸まったような発音になることがあるのですが、マウスピースに慣れてくると舌先があたる違和感もなくなります。安心してご使用ください。

矯正用マウスピースの紛失

  • 矯正マウスピースについての注意事項ですが、とよく無くされる方がいらっしゃいます。皆さまにご案内しているのは、毎日所定の位置決められた所に置くようにしてください。毎日同じ位置で、例えば「洗面台のこの場所に置いておく」など決めましたら、その位置で必ず保管するように心がけてください。
    良くあるパターンは「間違って捨ててしまった」ということがあります。そういった場合は再作成になるので、費用がかかったり治療の進行が遅れることが懸念されます。無くさない様にするためには決められたところに置いて、決められたところに保管するようクセをつけて頂けたらと思います。

マウスピース矯正とホワイトニング

  • 矯正マウスピースのもう1つのメリットとしては、矯正マウスピースにホワイトニング剤を入れて使用することが可能です。ただし説明通り時間を守って頂きたいと思います。説明書にあるとおり2時間くらいが限度ですので、気をつけて使用して頂きたいと思います。また、歯の浸みや痛みなど違和感を感じたらクリニックにお問い合わせください。

日本製矯正マウスピース(アソアライナー) 費用

片顎のみ 324,000円~540,000円
全顎(上下) 432,000円~864,000円
調整料 5,400円 ~