iTero Element
(口腔内3Dスキャナー)

デジタル光学印象装置

3Dデジタルの「歯型」による
マウスピース型矯正(インビザライン)

恵比寿・広尾歯科では、これまでシリコンと石膏に頼って製作していた「歯型」を、デジタルの3Dデータで採取することができる「iTero Element」を導入しています。
小さなハンドルの先をお口に入れて、約10分~15分でデジタルの「歯型」が採取できます。液状の型取り剤と違って嘔吐反応(オエッとなる反射)の強い方に負担が少なく、また安全面でもレントゲンの様なX線を使用しない点も特徴です。
従来のような「ゆがみ」や「ズレ」の少ない質の高い「歯型」をはマウスピース型矯正との相性は抜群で、モニターで直接矯正の治療プランを3Dの動画で確認しながら説明を受けることができる点は大きな特徴です。

iTeroの特徴

特徴1:歯型の模型をつくらずにその場で矯正の前後を見られます

シリコン印象で歯型を作る方法では、お口に流し込む型取り剤による不快感(嘔吐反応)であったり、硬化させて型をつくり、石膏などで立体模型にするまでに時間がかかるというデメリットがありました。「歯型」の3Dのデジタルデータは、10分~15分程度で採取し、すぐにモニター上に立体的な 3D 模型として再現されます。矯正治療の前後のシミュレーションもモニターで確認しながらドクターの治療計画を聞くことで、より安心して矯正治療をお受け頂けます。

特徴2:精度の高い「歯型」は歯科治療のスタートラインです

従来のシリコン印象はゴムのように柔らかい性質上、どうしても「ゆがみ」や「ズレ」が発生します。そして「歯型」を取る担当者によって経験や勘によって「歯型」の品質にブレが生じていました。矯正治療の基本となる「歯型」の精度が低いと、矯正治療の正確性と早さを両立する治療計画が難しくなります。高精度の3Dデータから作られるマウスピース型矯正(インビザライン)装置は、治療の質と治療期間の向上につながります。

特徴3:放射線を一切使わずに3Dデータを取得します

レントゲンや CTスキャナーとも違い放射線や強力な磁気を使った検査機器とはまったく異なるメカニズムです。放射線を一切使用しないのでお子さんや妊娠中の方にもご安心してご利用頂けます。また従来のシリコン印象剤では誤まって飲み込んでしまうようなリスクもありましたが、デジタルの光学印象である「iTero Element」ではこのような心配もありません。

トップへ戻るマウスピース型矯正
(インビザライン)

お問い合わせ/ご予約 03-5422-8494

平日夜8時まで診療
土曜・日曜・祝日の休日診療対応

24時間WEB予約

診療時間 日・祝
11:00〜13:00
14:00〜20:00

※日・祝日のみ18:00まで

               

平日夜8時まで診療/土日祝日の診療対応

〒150-0012
渋谷区広尾1丁目11-5
朝日広尾マンション1F204号
一般歯科/小児歯科/審美歯科/矯正歯科/インプラント
※ホワイトニング、クリーニング、 定期検診ご希望の方は、お電話にてご予約お願いいたします。

03-5422-8494

24時間WEB予約

※ホワイトニング、クリーニング、 定期検診ご希望の方は、お電話にてご予約お願いいたします。

平日夜8時まで診療/土日祝日の診療対応

お電話でのご予約

24時間WEB予約